トップのページへ 白神山地のページへ この記事のブログへ
白神山地太夫峰(1163.6m)三等三角点
(ヤブ漕ぎで直角峰・吉ヶ峰)

下に今回のコース地図があります

2012年10月27日(土)快晴:単独行

<コースタイム>
登山口10:09→10:31階段→11:36太夫峰11:52→12:45吉ヶ峰13:04→13:46太夫峰14:11→15:15登山口

紅葉と好天が重なったので急に出掛けることになり、朝食後出発!自宅の能代市から青空の下101号線をドライブ。白神岳はパスして、岩崎から白神ラインへ・・・太夫峰へ!
笹内川沿いに進むと朝日に紅葉が輝いている!大きな望遠レンズを付けたカメラを持った人が数人?何を撮っているんだろう?紅葉かな?それとも鳥かな?良くわからないが、帰りに通った時もまだ居た!
未舗装の道を一ッ森峠を越えて間もなく、右のカーブミラー横に登山口がある。その直ぐ先の左に2台ほどの駐車スペースがある。RAV4の先客が居た。準備して10時9分出発。涼しいがやがて汗が出る。大きなビデオカメラを持った4人のパーティが休んでいたので挨拶をする。やがて丸太の階段がある急斜面を登り、919mピークを通過。日があたってブナの紅葉がキラキラと綺麗だ。徐々に高度を上げ、最後の登りで喘いでようやく11時36分太夫峰に到着。せっかく肩から提げてきたデジイチカメラを一度も使わなかった!山頂に着いてバチバチとシャッターを切る。岩木山・八甲田山・白神山地エリアの山々・森吉山・男鹿半島・自宅のある能代市がキラキラ輝いている。火力発電所も良くわかる。っということは太夫峰が能代から見えるんだ!ちょっとビックリ。おにぎりを食べ・・・先に行くべきか少し考えた。ヤブ漕ぎになるだろうと思いながら・・・後悔はしたくなかったから、11時52分行ける所までということで出発。間もなくヤブ漕ぎになる、所々かつての道が笹藪の下に確認出来る。直角峰を通過して痩せ尾根になったら笹が消え少しは歩きやすい。吉ヶ峰の登りになると灌木と背丈を超える笹藪と格闘が始まった。12時45分やっとの思いで吉ヶ峰の山頂らしきところに到着。写真を撮りおにぎりをもう1個。少し先へ進んだら展望の良い草地があった。ここでも写真を撮り、13時4分太夫峰へ向けてUターン。笹藪の中を下りすぎて、登りの時のコースから外れ登り返す。良くわからないままヤブの中を進み、ようやく来た時のコースらしき所へ戻って痩せ尾根を直角峰へ。この後は順調に進むことが出来た。ヤブを手で払ったり、手で掴んでバランスを取ったりで腕が疲れた。太夫峰に戻ったら、山頂は賑やかだった。家族連れと登りで越してきたビデオカメラを持った4人の方達。4人の方達はRAB青森放送の方達であった!突然インタビュー!月曜日の18時からのニュースで放映とか・・・能代では青森放送は映らないもんなぁ!ガッカリ!いろんな話しをして14時11分「お先にっ!」と下山開始。15時15分に駐車場に着いて残っていたスポーツドリンク(ツルハで売っているTROPHY)を全部飲んだ。最近アイスとはご無沙汰である。
太夫峰山頂から見た岩木山(左)と八甲田山(右)
太夫峰から見た左手前の直角峰・右端の吉ヶ峰
奥の左が向白神岳のある尾根・右が白神岳のある尾根
吉ヶ峰から見た向白神岳の尾根・左の白神岳の尾根
GPSデータによる今回歩いたコース(赤線)