トップのページへ 山行記録のページへ  この記事のブログへ
岩手山(2038.2m)一等三角点
2012年8月22日(水)晴れ
馬返しから柳沢コース往復:
単独行

8月22日(水)晴れ

<コースタイム>
登山口05:00→06:32五合目06:40→07:32八合目避難小屋07:35→08:16山頂08:36→09:12不動平避難小屋→09:27八合目避難小屋09:44→10:24五合目→10:51三合目小屋跡→11:35登山口
 
北東北にしては暑すぎの毎日・・・山行きの意欲も低下!そんな中nariyuki氏からお誘いがあったが私の都合が合わなくて、翌日単独で出かけた。
21日夕食後、一般道を岩手山登山口の馬返しへ。自宅の能代市から3時間程で着いた。23時過ぎ、車の中も暑くうたた寝・・・
翌朝4時起床、準備して登山口を5時に出発。柳沢コースの登りは新道を選択。徐々に斜度が増し、無風の蒸し暑さに5合目でダウン。しばし予定外の休憩をする。調子が出ない!帽子のツバから汗が滴り落ちる。何でこうも頭に汗をかくんだろう?ようやく八合目の避難小屋に着いてタチタチとしか出ない水を口に含む。それでもこの辺に来ると日差しが強いが微風が涼しい。最後の砂礫地帯で喘いで8時16分山頂に着く。展望を楽しむ。鳥海山や岩木山は見えないが、それより手前の山々は良く見える。早池峰山は雲海の上に頭を出している。その間に2人の男の人が到着して、直ぐに下って行った。私はのんびりしてから外輪をぐるっと回って不動平に下りた。久々に不動平の避難小屋を見学。しばらく来てなかったから、立派に改修されたのを知らなかった。八合目避難小屋前で少し休み、今朝食べ残したパンを食べ温くなったジュースを飲んだ。ズボンの膝から下をはずして、半ズボン状態にして9時44分下山開始。次から次へと登って来る人と出会う。みな暑いと嘆いていた。下りはガレ場の多い旧道を下る。登る時よりも風が出て少し気持ち良い。11時35分やっと登山口に着いて、近くの水場で頭から水をかぶる。
どこの温泉に行くか迷ったが「おらほの湯(前はゲンデルランドだった)」に入る。少し遠くても「焼走りの湯」に行くべきだった。西根から一般道を進みコンビニでソバを買って駐車場で昼食として食べた。安代で「北の蕎麦屋」の前を通り、あ!失敗した!っと思った。ここで食べるべきだった!それでも「ふうせつ花」に寄って豆腐のお土産を買った。当然ソフトクリームも食べた
外輪上の焼け走りコースの分岐点から山頂を望む 誰もいない山頂
外輪を一周して下降地点から山頂を振り返る 八合目の避難小屋(有人の避難小屋)