トップのページへ 山行記録のページへ この記事のブログへ
青森県岩 木 山百沢コース
一等三角点(1624.7m)


2015年9月16日(水)
(単独行)快晴
9月16日(水)
<登り>
桜林公園駐車場08:07→登山口08:12→カラスの休場08:34→姥石08:49→焼止りヒュッテ?→錫杖清水10:09→鳳鳴ヒュッテ10:32→山頂10:46(昼食)
<下り>
山頂11:31→鳳鳴ヒュッテ11:45→錫杖清水?→焼止りヒュッテ12:33→姥石12:58→カラスの休場13:08→登山口13:23→桜林公園駐車場13:28


9月11日〜13日の雨が降った高校生の大会が終わったら、天気が回復して晴天続き!じっとしていられなくて・・・さあ何処へ行こうか?
モンベルの山岳保険が9月更新ということで弘前に寄るには、岩木山か八甲田か?じゃあ百沢から岩木山だなっといことになった。
早朝出発したが何だかお腹の調子がおかしい?気にしながら2時間余りで岩木山麓の桜林公園に着いた。岩木山は快晴の空に突き刺すようにそびえている。準備して出発!ゲレンデを左手の樹林の中の登山口に入る。登り始めるが、無風で暑い!登山道は整備されていて歩きやすいが、汗がどんどん出る。「カラスの休場」までは順調だったが、「姥石」から「焼止りヒュッテ」までが長く辛かった(>_<)この頃にはお腹の調子のことは忘れていた。大沢の急な枯れた沢の中を登って行くとやがて水が流れる音が聞こえ、錫杖清水に着いて冷たい水をゴクリと飲んだ!横では2人の男の人が刈り払いをしていた。お二人にお礼を言って登り始める。このお二人は、下山時にも、まだ登山道整備をしていた。鳳鳴ヒュッテまで登ってホッとした。その後は人が多くなり、ゴチャゴチャした中を山頂に着いた。展望が良く、藤里駒ヶ岳の後方に鳥海山が!田代岳の後方に森吉山が!八幡平や岩手山、そして秋田駒ヶ岳もクッキリと老いた私の目にも確認することが出来た。白神岳の左奥には男鹿半島も見え感激の大展望だった!
山頂の岩の上で昼食を食べていたら、近くで「ンダバテ」「アノシャ」等の秋田弁を言うグループがいた。「会長さん!」っと言っていたから、どっかの山の会の人達だろうと思った。快晴の展望をしばらく楽しんで、下ることにした。下りはただただ人を追い越しながら無心に下った。
下山後、プロテインを牛乳に溶かして飲み、近くの「あそべの森岩木荘」で入浴してすっきりした。その後は、弘前のモンベルに寄って山岳保険の更新手続きをした。前回、ネパールの地震災害の寄付に5千ポイント寄付したが、6千ポイント残っていたので長袖のシャツをポイントでいただき、ドトールのカフェラテを飲みながら2時間余りのドライブを楽しんだ!トッピンパラリノプ〜?
百沢のスキー場ゲレンデから山頂方面を見上げる 山頂近くからの急斜面の下り。赤い屋根が鳳鳴ヒュッテ、
右の白く見えるところが八合目駐車場。