トップのページへ 山行記録のページへ この記事のブログへ
一切経山(一等三角点 1949.1m)
東吾妻山(三等三角点 1975.1m)


2014年8月2日(土)〜3日(日):二人パーティ

8月2日(土)
予定では南アルプスに行くはずだったが・・・出発前夜から胃腸炎!苦しくて寝不足。早朝4時頃長男にメールして中止を伝える。その後、幾分回復してきたし長男には休暇も取らせていたので、急きょ楽なコースということで、福島の吾妻山へ行くことにした。
2日の昼近くに出発して夕方福島に着き、コープふくしまで買い出しをする。途中大粒の雨が落ちてくるが回復。暑い!
早めの夕食を食べ、磐梯吾妻スカイラインを登って浄土平の駐車場に着く。広い駐車場には沢山の車と人がいる。車泊をしようと思っていたが、どうも天体観測の催しがあるようだ。寝ようとしたが、周りがうるさくて眠られない!
8月3日(日)
ウトウトとしていたら空が明るくなり、車と人がさーっといなくなった。寝不足だ!朝飯を食べ出発の準備!天気が良く、標高1600m近くあるので涼しい。駐車場を6時40分出発。蓬莱山の北側を回って酸ヶ平避難小屋を通って一切経山へ。山頂で少し休憩。下って避難小屋の下の分岐から鎌沼の岸を半周する木道を進み姥ヶ原の分岐から東吾妻山の登りへ。歩きにくい登山道を登りようやく東吾妻山山頂に着く。少し雲がわいてきた景色を眺めながら、早い昼食を食べる。予定では南側の斜面を下り、景場平を通って浄土平に戻る予定であったが、下山時刻のこともあり登ってきた道を下る。姥ヶ原の分岐を蓬莱山の南側にある道を下ることにする。昼に近くなっても次から次へと登って来る人がいる。下ってビジターセンターを見て駐車場の車に着いたら12時であった。混雑する駐車場で荷物を整理して、駐車場を出て下り高湯温泉の「あったか湯」に入る。料金は250円だが、シャンプーも何もない。硫黄泉で気持ち良い!更に道を下ると桃の直売所が沢山あり、立ち寄って土産に桃を購入。安い!
あとは福島西インターから東北道に乗りひたすら自宅の能代を目指す。夜の8時には自宅に着いた。福島だけでなく能代も暑かった!
一切経山株に朝日が!
(浄土平駐車場とビジターセンター)
一切経山への登り
後方中央が東吾妻山・鎌沼も見える
一切経山の山頂 鎌沼と東吾妻山
東吾妻山の山頂 吾妻小富士と浄土平