トップのページへ 秋田県内の山 この記事のしょうすけのブログへ
田 代 岳(1177.8m)一等三角点

2011年7月2日半夏生(土)晴れ:単独行

<コースタイム>
大広手登山口08:20→9:52田代岳山頂10:03→10:30雷岳山頂→10:52八方平→11:05烏帽子岳(昼食)11:31→11:41八方平→12:05雷岳→12:25田代岳山頂12:40→14:02大広手登山口

7月2日(土)晴れ
今日は半夏生!田代岳では半夏生に9合目湿原のミツガシワの生育状態を見て稲の作況を占うという・・・前の日に下記リンク先のブログを拝見したら!宮司さんが前日に田代岳山頂神社に登って泊まりだということであった。イヤー会いたいなー!元気な顔を拝見に!っと出掛けることになった。幸い天気も良さそうだ。秋田県北秋田市(旧鷹巣町)綴子の綴子神社宮司のブログ!をご覧ください。どういう関係かって?そうですね・・・彼の青春の1年間、同じ教室で過ごさせていただきました。といっても歳が違いすぎますが・・・それはご想像にお任せ!お会いしたら、ニコッと笑って目を細める姿は変わっていませんでした。先日、お父さんになったのです(*^_^*)!
さて、荒沢口はきっと沢山の車で混雑かと思い、薄市沢からの縦走路は途中で熊さんと会うのがイヤだった、ということで大広手口から登り始めた。大広手口も結構な車だった!こんな時期に登ったのは1998年以来だ!登るにつれて汗がポタポタと落ちて眼鏡も汚れる。何人かを追い越し4合目で荒沢コースと合流すると、更に人が増えた。やっとの思いで9合目湿原!良い天気!山頂ドームが良く見える。だが冬の景色と全く違う。途中のコースも積雪期に見るのと異なり少し戸惑った。
9時52分ようやく山頂神社に着いて神社に向かってお参りしてから神社内を拝見したら宮司さんがいらっしゃる!変わっていない(*^_^*)!懐かしくて思わず名前を呼んでしまった!私を見て思い出してくれたようだ!しばしご挨拶(^_^)、そして御札を頂く。感謝m(_ _)m2人で写真を撮って、私は烏帽子岳へ向かう。暑かったので少し躊躇したが決めてきたことなので・・・刈り払いがしっかりなされて歩きやすい。誰とも会わずに雷岳を通過。次の烏帽子岳への登りで喘ぐ。八方平でニッコウキスゲが咲き始めていた。来週辺りが最高でしょうか?そこで大集団と遭遇。薄市沢からの縦走路登山だそうだ。大館市からの人達であった。帰りにユップラ(田代地区の温泉)でも会う。ようやく烏帽子岳山頂に着いて昼食のおにぎりを食べた。帰りはきっと辛いだろうなと思いながら出発。雷岳の登りと田代岳山頂への登りで何度も喘ぐ。暑い!とにかく暑い!暑さは苦手だ!山頂部に着いたらすごい人!その中に知人が(^_^)v大館市主催の清掃登山に来たのだということだった。村さんご苦労様m(_ _)m相変わらず行動的だね!
神社に寄って宮司さんに帰りのご挨拶(*^_^*)!と思って行ったら・・・これ持っていきませんか?と一升瓶を出された。お酒のお話を聞いて有り難く頂くことにしてザックに入れ「お元気で〜!」とルンルンで下山開始。下山後、お酒の説明を理解してもらえそうなお二人にお裾分けした。今日は久々に良い出会いがあった。今日も感謝!・・・それにしても暑い季節の登山は苦手だな〜!
九合目湿原から山頂ドームを望む
すがすがしい青空と緑だ
山頂ドームの登りの途中で九合目の湿原を振り返る
いつ見ても良い池塘群だ