トップのページへ 竜ヶ森案内のページへ @の記事のブログへ Aの記事のブログへ
竜 ヶ 森
1049.8m:二等三角点(北秋田市・大館市)

@2012年9月4日(火)最上コース往復:単独行

A2012年9月7日(金)〜9日(日)秋田県県北地区高等学校新人体育大会登山競技大会


@9月4日(火)曇り一時雨

<コースタイム>
長部林道分岐点11:03→11:29登山口→12:31主稜線上の分岐(ヤブ)→12:54991mピーク→13:17山頂13:40→13:58991mピーク→14:16主稜線上の分岐(ヤブ)→14:40登山口→15:07長部林道分岐点


今週末、秋田県県北地区高校の登山部の新人大会が大館市と北秋田市の境界にある竜ヶ森であるので、その下見登山へ、ひとりでぶらーっと行って来た。
大会コースの中で最上コースは歩いたことがなかったので最上コースの山頂往復をした。
長部林道を入り、最上コースとの分岐点付近に車を置いて出発。林道を登ることになる。11時03分出発して、しばらく進むと、軽トラックの荷台から草刈り機を斜め横に刃の部分を下ろして林道脇の草を刈りながら下って来た。上手く出来ている!写真に撮しておけば良かった!車を登り方向にすると反対側の草を刈ることが出来る。林道の真ん中の部分は人が刈っていた。少し立ち話をする。車の脇には森林管理局の名前が・・・2ヶ月に一度この作業をしているそうだ。
林道を、ジャコイシ沢を通過して登って行くとやがて林道が崩壊している所になる。そこを登って行くと登山口の看板がある。ここから少し急な斜面をジグザクに登って行く。登山道はしっかり整備されていて迷うことはない。
何度も喘ぎ、汗でビッショリ濡れて12時30分頃山頂から伸びる主稜線上に上がる。分岐になっているがヤブで姥ヶ岳方面へは行くことが出来ない。間もなく893.1mピーになるが三角点は発見出来ず!911mピークを通過して13時17分ようやく山頂に着く。避難小屋の入口に腰を下ろしておにぎりを食べていたら遠くで雷の音がした。13時40分下山開始。下り始めたらパラパラと雨が落ちてきた。でも気になる程ではない。暑いので濡れたいくらいだ。この雨は直ぐに止む。順調に下り15時7分車に着く。直ぐ横の河原に下りて、着替えをしながらタオルを濡らして身体を拭く。水の中に入りたいが水量がそれほど無い。長部林道を下っていたら水溜まりが結構ある。かなり雨が降ったようだ。285号線に出たが国道も少し濡れている。鷹巣を通過するまで道路は濡れた箇所が見られた。自宅に戻ったら今夏の暑さがそのままだった(>_<)
長部林道から最上コースへの入口  山頂の展望台と避難小屋


A2012年9月7日(金)〜9日(日)

秋田県県北地区高等学校新人体育大会登山競技大会が9月7日(金)〜9日(日)の3日間、北秋田市と大館市にまたがる竜ヶ森山域で行われました。私は審査委員として参加させていただきました。

<日程>
第1日目(9月7日)
開会式・北秋田市明利又→竜ヶ森キャンプ場幕営
第2日目(9月7日)
竜ヶ森キャンプ場→東ノ又沢コース→竜ヶ森山頂→最上コース→最上コース登山口
車移動:ベニヤマ荘キャンプ場幕営
第3日目(9月9日)
大葛金山ふるさと館:審査講評・閉会式

全パーティ全コースを歩き無事に大会が終了した。メインになる2日目は、晴天に恵まれたが風が無く少し蒸し暑く感じられた。3日目は早朝から雨に当たってしまった。
竜ヶ森キャンプ場で各パーティのテント周辺でくつろぐ選手達 山頂の避難小屋前で下山までの間休む選手達