トップのページへ 秋田県内の山 この記事のブログへ
森吉山一ノ腰(1264.5m)三等三角点


2013年11月30日(日)7人パーティ:曇り時々雪

<コースタイム>
コメツガ山荘10:52→13:57一ノ腰14:16→15:13コメツガ山荘

久々の山登り・・・秋田県の県北地区高校山岳部現役顧問と元顧問だった人達で1年ぶりの山登り。今回は森吉山の様田コース。
阿仁前田の四季美館駐車場に午前9時集合。森吉山ダム湖畔から妖精の森へ登る道路分岐脇にある駐車スペースに車を置き、2台の車に分乗して出発。旧森吉スキー場の駐車場だったところまで登ったが、除雪した道路脇に駐車するスペースがなく、コメツガ山荘まで車で挑戦。何とかコメツガ山荘に着き、駐車場に入ろうとするがここで車がスタック!スバルのアウトバックを押しても引いても動かない。スコップで雪を掘ったら縁石が邪魔していた。ようやく脱出して、縁石の無いところから駐車場に突っ込んだ。
準備をして、いよいよ出発。7人のメンバーはスノーシュー5名、ワカン1名、つぼ足1名。これだけ雪が多かったのを知っていたら、スキーを持ってきたのに!っと反省しきり!
10時52分出発。雪が深くスノーシューを履いていても膝くらいまで埋まる。場所によっては腰までの所もあった。雪床が完全には出来ていないため、スノーシューが埋まって抜けなくなってしまう場面も・・・2回ほど小休止をしてようやく13時57分一ノ腰に着く。記念写真を撮って休憩。北側の近くの山がいくらか見える程度で、他は全く見えない。山頂や神社側は全く視界が悪い。14時16分下山開始。順調に下って15時13分コメツガ山荘に着いた。とても一ノ腰まで行けるとは思っていなかったの満足だった。風も思ったほどでなく、天気も味方してくれた。
この後、2名の方が所要のため帰る。残った5名は、森吉山荘へ向かう。山荘で別の2名と合流。コウモリ研究の話題など、夜遅くまで楽しい会が続いた。
コメツガ山荘前の駐車場で登る準備 雪が深い!交代しながらラッセルを続けた。
晴れていたらきっときれいだっただろうブナの霧氷 一ノ腰に着いて集合写真、標柱の頭が出ていた