トップのページへ 秋田県内の山 @記事のブログへ A記事のブログへ B記事のブログへ
森 吉 山(1454.3m)一等三角点

@2013年2月 1日(金)晴れ:単独行

A2013年3月17日(日)晴れ:4人パーティ

A2013年3月24日(日)晴れ:単独行


@2月1日
<コースタイム>おおよその時間です
阿仁スキー場ゴンドラ山頂駅09:40頃→石森09:58→10:41山頂(昼食・滑走2本)11:50→12:22石森→12:30ゴンドラ山頂駅サイド12:52(2度目の昼食をしながらくつろぐ)→13:03駐車場

色々あって今年初の森吉山が2月になってしまった!今日は好天になるということもあり思い切って出掛けることにした。午前7時頃能代市を出発してからも、なかなか空の雲が取れず心配したが・・・森吉山に近づくにつれて前方の空が明るくなってきてホッとした。
スキー場駐車場に着いて準備していたらFOJIさんや4人パーティの方達とお話しが出来た!4人パーティの中には能代の方もいらっしゃった!
ゴンドラに乗って出発!すっかり空の雲が取れて青空になっていた。気温が高いためか?少し霞んでいるので遠望は期待薄だと思った。悪雪にならなければ良いが・・・
9時40分頃ゴンドラ山頂駅を出発。気持ちの良い天気だ!今シーズン初だったので、まずは山頂にご挨拶と思って、石森を通過して連瀬沢へドロップ!そのままドームをエッチラオッチラ!山頂に着いたら誰もおらず、セルフタイマーで写真を撮ってからドッカと腰を下ろしておにぎりをたべる。準備オッケー!っと東面に回り込んだらシュカブラのようなうねりが・・・仕方なく北面側に戻り下部のアオトドまで1本!横をスノーシューの5人パーティが山人平方面に下って行った。どこまで下るんだろう?硬い所と深い所とうねりがあり、納得できないまま・・・登りながら更に西側に・・・ゴンドラ山麓駅で会った4人パーティの方達が滑っていた斜面が良さそうだったので!1本いただき!先程よりは幾分良い!登り返して夏道沿いに下って阿仁避難小屋下部を回り込んで、鞍部でシールを装着して石森へエッチラオッチラ・・・ゴンドラ山頂駅に着いて、余りにも気持ち良かったので、ゴンドラ山頂駅横の雪面でのんびり残りのおにぎりを食べながらくつろぐ!全く寒くない!ここにカフェテリアでもあったら最高だな!気持ちの良い時間を過ごしてから硬めの雪質になったゲレンデを下った。車で帰る準備をしていたらFOJIさんが下ってきたのでご挨拶をしてから家路についた。
しばらく我慢していたアイスが・・・今回は食べたくなって阿仁前田のコンビニに寄ってしまった!
私はヤマ屋からテレマークスキーを始めたので、ピークハントなのか?滑り優先なのか?いつも中途半端になる・・・きっと登れなくなるか、滑れなくなるまでこの悩みは続くのだろうなぁ!そういえば、しばらくアイゼンを履いていないなぁ!きっとアイゼンは錆びているだろうな!
連瀬沢に一度下ってから山頂ドームを登る途中
右後ろを振り返ると阿仁避難小屋が小さく見えた
山頂から北面の西寄りの斜面
4人パーティの方達が滑っていたので私も・・・登り返しのシーン


A3月17日
<コースタイム>おおよその時間です
阿仁スキー場ゴンドラ山頂駅10:05→石森10:22→11:23山頂(東面から北面付近を滑走2本・昼食)→13:50石森
(森吉神社避難小屋訪問)14:26→15:00スキー場駐車場


久々に山仲間と森吉山へ・・・好天の休日をねらって!
それが快晴に近いすばらしい天気になった。しかし、この時期、悪雪が予想されたが・・・思ったほどでもなく場所によっては満足のいく斜面を堪能できた。山頂部から東面をねらったが上部は悪雪斜面。北側の斜面に移動して下部を少しいただいて昼食。美術館ロッジ作戦が行われている森吉神社避難小屋に立ち寄ったらかまけしさんとばったり!
先日の薬師山スキー場と違って、初テレマークのtakamasa氏にとってはまずまずの雪!足にくる頃にはゲレンデ終点になっていたようだ。阿仁前田のコンビニ前での反省会では日焼けした顔に笑顔がこぼれた。
石森への尾根を登るメンバー
後方に沢山の登山者
山頂部東面から北側の斜面に移動してきたが・・・
この部分はガリガリに凍っていたので、更に下の斜面をいただく!


B3月24日
<コースタイム>おおよその時間です
阿仁スキー場ゴンドラ山頂駅09:10→09:37阿仁避難小屋10:03→10:23山頂(東面を滑走2本・昼食)11:40→
12:24石森12:43→13:03スキー場駐車場


秋田県県北高校登山部の春山訓練があるというので最終日にあわせて出掛けてみた。
阿仁スキー場のゴンドラ(9時〜)を待っていたら、8時45分どうぞ!っと言うので一番に乗る。山頂駅に着き9時10分登り開始。山頂方面が少し霞んで薄い雲がかかっていた。石森を通過して阿仁避難小屋に近づいたら県北登山部の面々が下山の準備をしていた。ここで少し立ち話になる。話題は人事異動!皆さん顧問を外れる人もいて・・・ご苦労様でした。「新しい学校で山岳部を作ったらイイジャン!」なんて勝手なことを言ってしまった。
下山する生徒・先生を見送り私は再び登り開始。10時23分山頂に着き写真を撮って、直ぐに東面に移動。ガリガリの雪面を東側に回って行ったら、何と!最東面の斜面が良さそうな感じ!それーっと1本目滑走。1315m付
近まで下って、シールを付けハイクアップ。1本目は偵察・・・2本目ソレー!っと頑張ったが納得できず(-_-)でもここでドッカと座ってのんびり昼食タイム・・・上部に人影が・・・降りて来なかった。さー帰るか〜っと山頂ドーム下部を西方向に巻いていたらほぼ夏道付近を滑っているパーティが!最後に滑っている女性がウエブ動画でよく見ている方だった!アイボールしたことはないがFOJIさんの奥さん!手を振ったらFOJIさんが「山越えだ!」っと言っていた。羨ましい!!!湯ノ岱まで大印コースだろうな!山人平をカンバ森方面に下って行ったので、私は西側の山頂ドームを連瀬沢へドロップ。凍っていた部分も緩み滑りやすい。石森に登り返して、何度も山頂ドーム方面へカメラを向けた。今朝の雲は取れすっきりと見える。風も弱く暖かい!ここにカフェテラスでもあったらゆっくりしたい気分。我に返って、下山開始。板が走る−!身体が置いて行かれそう。ゲレンデに出たら見覚えのあるお二人が!おっkudotさんとお父さんじゃないの!久しぶりだった。お父さんは私の先輩。ゲレンデを猛スピードでぶっ飛んで行く。すごい親子だな!下まで一緒させていただいた。お二人はゴンドラで登っていったのでここでお別れ!
今日はスキー場最終日!ちょっと悲しいな!ゴールデンウイークに営業するそうだから、それまで待ちましょう!
阿仁避難小屋前で下山準備をする高校山岳部のメンバー 東斜面とヒバクラ岳(正面)と小池ヶ原(右)、右奥に八幡平と岩手山