トップのページへ 森吉山のページへ この記事のブログへ
森吉山:桃洞渓谷から高場森へ

2012年9月17日(月)3人パーティ


9月17日(月)晴れ

<コースタイム>
野生鳥獣センター09:36→桃洞赤水分岐10:10→10:28桃洞滝10:40→10:52九段ノ滝→11:14中ノ滝→11:22男滝→11:29沢の分岐→11:58昼食12:24→12:47登山道→13:30高場森13:39→14:04黒石分岐→14:17黒石川林道出会い

暑い!暑い!と口癖のようにいっている毎日。北東北にしては異常な暑さが続いている。今日も北秋田市や能代市は猛暑日だった!(>_<)
こんな時には沢に行くしかない!っということで桃洞渓谷へGO!
メンバーはhontaka氏とtukamasa氏、そして敬老の日にぴったりの私の3人!
朝9時前野生鳥獣センターに集合。下山場所とした黒石川林道出会いに車1台を置いてくる。
9時36分野生鳥獣センターを出発。桃洞の滝を目指す。途中の横滝付近がやたらに静かだ。滝の音が小さい。良く見ると水量が極端に少ない!わー!なんだこれ?・・・
10時28分桃洞滝に着いて休憩。水量が少なく迫力がない。何だか残念だ。桃洞の滝の左岸を登り、九段ノ滝を見て左へ進み、中ノ滝、男滝と進む。男滝を過ぎた所で、いつもは左へ曲がり赤水渓谷へと向かうのだが、今回は右へと進み、高場森から立又渓谷へとつながっている登山道へ向かう。途中昼食を食べ、登山道に取り付きやすいようにと沢の広い方、広い方へと進み12時47分登山道に出る。暑さを感じながら13時30分高場森に到着。休憩後、黒石川林道出会いに向かう。黒石分岐まで2カ所の登りに汗が噴き出る!異常に暑い!14時17分林道に出て、ようやくクーラーの効いた車内に入る。野生鳥獣センターに戻り、帰る準備して帰路につく。阿仁前田のサンクスでアイスなどを買い、いつものように前の椅子で反省会のつもりが、直射日光が厳しい!暑くて退散!またの機会を約束して、それぞれ大館と能代へと向かった。
水量の少ない桃洞の滝は淋しい! 男滝の上部にあるテラス