トップのページへ 秋田県内の山 しょうすけのブログへ
森吉山:赤水渓谷偵察
2011年8月10日(水)2人パーティ

8月10日(水)曇り後雨

<コースタイム>
クマゲラ保護センター08:55→赤水渓谷入口0934→分岐(玉川と兎滝)10:23→10:49兎滝(休憩)10:58→ハートの滝11:24→Uターン11:30→ハートの滝11:43→兎滝の上(FOJI氏と遭遇)12:02→12:18兎滝の下(昼食)12:37→赤水渓谷入口13:41→14:10クマゲラ保護センター


今月中に桃洞沢から赤水沢へ抜けることを考えていたので、その偵察にhontaka氏と2人で赤水渓谷を途中まで遡行してみた。
天気も午後から崩れるようなので、クマゲラ保護センターから入り、赤水渓谷の適当な所までの往復と考えていた。ノロ川遊歩道周辺はブヨにやられそうだったのでカッパを着て出発。2km程のブナの原生林を急いだ。幸い、大した被害もなく通過したが、カッパを脱いだらビッショリ汗に濡れていた。赤水渓谷に入ってからは延々と滑床が続く。極めて気持ちの良い沢歩きとなった。10時半近くに玉川方面との分岐を兎滝側へ進み、11時前兎滝に着く。苦労しながらも登って先へ行く。ハートマークの穴のある滝を越え、更に次の滝を越えた所で11時半引き返すことにする。下って兎滝まで来た所で安全を考えザイルを出していたら、ひとり兎滝を登って来る人がいる。楽にトントン登って来た人はFOJIさんだった。巡回の仕事で回ってきたのだそうだ。これから登って桃洞沢を下るとのことであった。さすが森吉の主(ぬし)だ!空も怪しくなってきたので、少し話をして分かれる。我々は最初の部分だけザイルを使って下り、滝の下で昼食を食べる。雨が落ちてきた。先を急がねばと出発。次第に雨が強くなる。それと同時にアブが大発生!両手にネマガリダケの笹を持って払いながらひたすらジャブジャブ歩く。止まるとアブにやられるので、ひたすら両手で笹を振り回しながら歩く。ノロ川遊歩道に入ったらアブにブヨが追加!ひたすら歩いて14時10分クマゲラ保護センター近くに駐めていた車に着いてホッとするが・・・土砂降りの雨!びしょびしょに濡れて車に乗ってスタート。阿仁前田のコンビニに着くまで、車内のブヨに刺され続けた。晴れていたコンビニの駐車場に着いて何とかホッとすることが出来た。hontaka氏と次回の打ち合わせをして別れて家路についた。今晩は先日の七夕の太鼓納めがあるはずだ・・・

延々と続く滑床 兎滝(滝の右手を登る)
兎滝の上で出会ったハートマークの穴のある滝 左の写真の滝の脇を登るhontaka氏