トップのページへ 八幡平紹介のページへ 16日しょうすけのブログへ 19日しょうすけのブログへ
八 幡 平
(1613.3m)

残雪の斜面を求めて八幡平山頂周辺を徘徊する


2011年6月16日(木)単独行・・・板納めのつもりだったが

2011年6月19日(日)2人パーティ・・・本当の板納め

6月16日(木)快晴無風
八幡平なら何処か良い残雪の斜面があるのではないかと期待半分・不安半分で出かける。滑るに良さそうな斜面はあるのだが・・・最初に黒谷地入口に車を駐めて源太森の北側の斜面を目指す。良い斜面はあったが、予想以上に登山者が多く断念!戻って、色々考えた結果、畚岳下部の100m程の雪面を20本滑って終了。天気だけはすばらしく、鳥海山は帰るまで見え続けた。朝に着いた時には月山までも見えた。最高のコンディションであった。

6月19日(日)晴れ時々曇り

16日に気になっていた斜面を目指して長男と2人で出かけた。これで今シーズン最後の滑りとすることで板納めとした。少しヤブこぎの部分もあったが無事に斜面に到達して150m程の雪面を12本滑って今シーズンの滑走は終わりとなった。
16日畚岳山頂から焼山方面(標柱の左が焼山) 16日に滑った雪面から裏岩手縦走路方面と岩手山